引越し業者のおすすめ6社(1万円~有)【2020年最新】

探している情報・業者は見つかったか?

引越し業者ランキング:迷ったらこちら。元プロがオススメする6選!
プロの裏技:引越し・配送料金が安くなるコツ&電話で悩まない
料金が知りたい:荷物や人数、距離から料金相場がわかります

おすすめの引越し業者
記者【ブン太郎/元大手配送業者スタッフ】
某大手の配送業者で働いていた引越し・配送の現場がわかるライター兼トラック野郎。

引越し業者をお探しですか?CMで見かけるところや家の近くの業者など色々と選べる分、どこへお願いしたらよいかわからないですよね。

引越し・配送の元スタッフが、単身で3社と家族向け3社の合計6社をおすすめします。ランキングや実際の口コミもあるので参考にしてください。

1万円でもできる単身向けのおすすめ引越し業者は3社

単身おすすめの引越し業者

単身なら赤帽、日通、クロネコヤマトが安い

単身向けにおすすめの引越し業者は、『赤帽』『日本通運(日通)』、『クロネコヤマト』をおすすめします。

特に学生や単身赴任、転勤の人は学校や勤務先での新生活を送るために出費がかさみます。なので引越し料金は安くしたいはず。

料金を安くしたいなら赤帽がおすすめ

赤帽は単身で少量の荷物ならかなり安くなります。おすすめする理由は4つ。

  • 全国に加盟店がある
  • カーゴでなく、バンタイプの車で荷物が沢山積める
  • 料金が安い。単身なら15000円代から可能
  • 個人事業主でフットワークが軽い、柔軟な対応(急ぎなど)

赤帽は全国エリアにあり、個人事業主が多く、電話口の人や作業員はほぼ代表が対応します。なのでできる、できないの判断が早く、料金の交渉もすぐできるので、急ぎの場合は特に良いです。

次でご紹介する『2020年オリコン引越し満足度ランキング』で単身、家族で総合1位となっています。理由は安いのもありますが、他社の単身パックやプランよりたくさん荷物が積めます!

赤帽車のスペック
引用:赤帽 公式HP URL:https://www.akabou.jp/person/cars/

デメリットをしいて言えば、『アパートの高い階やマンションの高層階は大型家電や家具を運べない』です。作業員がほぼ1人ですから、自身が手伝うか、もともと受けられないと言われます。要確認してください。

俺も引越し作業を2人でやっていた時に、団地の3階でエレベータ無しだとかなり大変だったな。。

荷物が少ないなら、サービスが良くて安い日通の単身パックもおすすめ

日本通運は荷物が相当少ないならおすすめです。単身向けのパックが充実していて安くて良い梱包材が使えます。

『えころじこんぽ』の食器トランクやハンガーBOX、シューズBOXなど梱包資材がしっかりしていて荷造りの時間が短縮します。

単身パックはカーゴ積み切りで、1カーゴ当たりの料金は以下の通りです。

  • 単身パックS 16000円(税抜)~
  • 単身パックL 18000円(税抜)~
1カーゴに収まるかどうかシミュレーションしてから依頼すると良いぞ。2カーゴ使うなら20000円~するからな。

荷物が少ない+家財だけ運びたいならクロネコヤマトが安い

宅急便でおなじみのクロネコヤマトの引越し。『わたしの引越し』という単身向けのホームページがあり、日本通運と同じくカーゴ(最大2本)で収まる荷物なら、

  • 同一市区内
  • 14000円(税抜)~

と安くなっています。

クロネコヤマトのカーゴ
引用:ヤマトホームコンビニエンス公式HP URL:http://www.008008.jp/moving/single/

また、大型家具と家電だけ運んで、小物は全て処分するなら『らくらく家財宅急便』が便利です。荷物の大きさでSSランク~Gランクまであり、距離とそのランクで料金が決まります。

地場の引越し業者はおすすめできる?

関東エリアのみ、関西のみなどエリアは限定されますが、地域密着で大手に負けない引越し業者がいくつかあります。例えば口コミや評価が高い引越し業者として、

  • まつり引越サービス
  • ザ・ジャパニーズスピリット
  • ケーエー引越センター
  • 博多引越し本舗
  • ケイヒン引越センター
  • 人力引越社 etc…

があります。各エリア別のおすすめ引越し業者ページでご紹介していきます。

赤帽や日通、クロネコヤマトも一括見積もりサービスを使って安くできる?

赤帽は1つだけ見積もりサービスで確認できましたが、LIFULL引越しのみでした。日本通運もクロネコヤマトもみつかりません。。

単身で荷物が少ないけど、家具家電がありカーゴには積めない場合はLIFULL引越し見積もり を使って料金がいくらになるか確認、交渉してみてください。

赤帽にお願いできて、見積もりサービスで料金が安くなるなら単身向けに1番のおすすめ。

引越しの料金を50%~安くするコツを詳しく見る >>

一括見積もりを使うと電話がすごい。。だが、料金の交渉ができて安くなる+電話で悩まないコツを紹介するぞ

家族向けのおすすめ引越し業者は3つ!

家族ならアート、サカイ、アリさんが安くサービスも良い

アート・サカイ・アリさん
  • アート引越センター
  • サカイ引越センター
  • アリさんマークの引越社

先に結論を言うと、、、家族向けにおすすめの引越し業者は3つ。

この3社はサービスに大きな差がないので、『一括見積もりサービス』を使って料金を安くなるよう交渉し1社に決めます。

ただし間違った方法で使うと『電話地獄』が待っています。。でも使わないと安くなりません。ここで秘密のコツがあるので、くわしくはこれからご紹介します。

アート、サカイ、アリさんをおすすめする4つの理由と比較

この3つの引越し業者は、業界でいうところの大手でCMでもおなじみだと思います。なぜこの3つをおすすめするかと言うと、

  1. 引越しの準備がラクになる
  2. スタッフが礼儀正しい
  3. 料金は安くないがトータルで満足度が高い
  4. 全国エリアでの引越しに対応している

大手だけあってスタッフの教育制度がしっかりしています。社員になると研修があってそこでサービスや作業についての教育や礼儀作法などを学びます。

研修やプロ意識がない人が作業をすると、こんな口コミをよくみかけます。

教育や礼儀作法ではこんな口コミがあります。

  • 引越しの作業員のひとが、タバコくさかった。。(40代女性)
  • あつい中での引越しだったので汗もかくと思いますが「くつした」が臭った。。(30代女性)
  • 家に入ってくるなり、ずっとしゃべり続けていて、全然作業が進んでいない。。(50代男性)

4つめの営業所が全国にありどこの引越しでも対応できます、心配はいりません。

3つめの『お金』のことは皆さん一番気になるところでしょう。なぜ高くなるかと言うと、大手はサービスがとても良いです。だから料金も多少高い。

1つめの『引越し準備がラク』に関係がありますが、良いグッズやサービスがあるから高くなるのは仕方がないです。

例えば完全に女性目線で助かるサービスが盛りだくさん。アート引越センターの『エコ楽ボックス』。

エコ楽ボックス
引用:アート引越センター 公式HP URL: https://www.the0123.com/about/material/

ご覧ください、このボックス。

お皿やご飯茶碗とかもう1つ1つ新聞紙や包装紙につつまなくていい

食器棚の荷物は、ボックスがあるだけで荷造りと荷解きが約140分→50分に短縮。

整理タンスの荷物(洋服など)は荷造りと荷解きが約40分→10分に短縮。

この時短。すごいですね!このボックスを使う前は、どれだけ食器のダンボール詰めに時間がかかっていたことか。。。。

こういったサービスの良さ=満足度が高いので、多少料金がかかってもおすすめしている理由です。

サカイ引越センターでは『らくらくパンダBOX』、日通は『エコろじこんぽ・食器トランク』があります。アリさんは食器梱包以外のハンガーBOXはあります。

3社のオプションを比較

ご紹介した3社、どれぐらい違いがあるのか?というと、正直ほとんどありません。普通に引越しをお願いするのに、どの3社でも安心してお願いできるサービスは揃っています。

ですが、、

もちろん細かい点で違いはあります。徹底的にサービスを比較して決めたい人はご覧ください。

オプションとは、ダンボールやテープなどの資材は有料か無料か、車やピアノの配送はできるか、エアコンの脱着が可能かなど細やかなサービスになります。

オプションはつけなきゃダメなの?
オルガン、エアコンもあるだろう?なら対応できるかどうかと、料金がいくら必要か確認した方が良いぞ
サービス名内容アートアリさんサカイ
ダンボールダンボールの無償提供
テープテープの無償提供
養生配送荷物と住居の保護
ペットの輸送ペットの輸送を行います×××
不用品回収・買取不用品の有料回収や処分、買取りを行います。×
エアコン脱着エアコンの取外し、取付けを行います。
エアコンクリーニング
エアコンを掃除・クリーニングします。
ウォシュレット脱着トイレ・ウォシュレットの取外し、取付けを行います。
ピアノ運送ピアノの運送、調律、買取りを行います。
アンテナの移設BS/CSアンテナ等を移設します。×××
陸送バイクやマイカーの陸送を依頼できます。
トランクルーム保管荷物の一時預かりを依頼できます。
ハンガーBOX衣類を簡単に収納・搬送できるBOXを貸し出します。
家の掃除旧居、新居のクリーニングをします。
遺品整理遺品を整理、処分、特殊清掃を行います。×××
夜間の引越し夜~深夜帯の引越しが依頼できます。×××
引越し保険配送荷物の保証×××

※上記のサービス有無は公式HPを確認し記載しております。時期などにより対応状況が違っている場合がありますので、正確な情報は直接業者へお問い合わせください。

オプションの比較では、大手3社で前に書いた通りほぼ違いはありません。

  • 3社ともダンボールやテープなどの資材は無料でもらえる ※上限はある
  • 養生する
  • エアコンやウォシュレット、アンテナなども脱着できる
  • 車やバイク陸送もできる
  • ハンガーBOXなど便利グッズもある
  • 保険は情報確認できず×だが、大手なので運送業者貨物賠償責任保険はありそう

主要どころのオプションは上記の通り変わりません。

ただ、唯一あるとすれば、エアコンやウォシュレット、洗濯機などの脱着は別の専門業者へ委託していることが多いです。

その中でもアリさんマークの引越し社は、他社との違いとして『すべてアリさんマークの引越し社で行っている』ことで責任と実績があることを提示していました。

引越しの代金でよくトラブルになるのが『エアコン』。これは場所によって設置方法が違うなど専門的な技術がいる。訪問時の会社と別の会社が作業をする場合に、よく金額の違いで問題になる

3社のサービスを比較

3社のサービスを比べてみると、細かな良し悪しはもちろんあります。

評価項目サカイアートアリさん
引越しのサービス・プラン充実度
オプション(ダンボール、エアコン等)の充実度
対応エリア
料金

では総合的に見て、『料金』を安くしたいならアリさんマークの引越社。

離島や比較的人口が少ないエリアでの引越しならサカイ引越センター。

バランスの良さでアート引越センターを選ぶのが良いと思います。

じゃあ私の引越しだと対応しているし、安くしたいからアリさんマークにしようかな。

3社の口コミ・評判を比較

おすすめしている3社ですが、口コミや評判も比べてみました。

俺の意見もそうだが、他の人の口コミとか評判はどうか気になるだろう?

サービス面の口コミ・評判を比較

サカイ引越センターの口コミや評判は、

ダンボールや専用のボックスがあって、荷物の準備がとっても楽でした(20代女性)

作業がテキパキしていて、挨拶や礼儀もしっかりされていて印象もよかった(40代女性)

続いてアート引越センターは、

訪問見積り時から、とても丁寧な説明で、身だしなみや言葉遣いもよかった。(30代男性)

近隣への挨拶、段ボールの回収まで面倒なことを最後までしっかりしてくれた (50代女性)

アリさんマークの引越社は、

紹介してもらい見積もりを依頼しました。5社訪問見積もりしてもらいましたが、一番安くて一番作業時間が早かった (30代女性)

引越し当日もスムーズに作業してもらえて、聞いていた見積もり金額でも安くしてくれた (40代女性)

いかがでしょうか。

3社ともに『引越し作業がスムーズ、テキパキしている』『ダンボールなどの資材からはじまって、作業後のアフターフォローも良い』『礼儀正しい』という内容です。

もちろん中には悪い評判や口コミも見たことがあります。それは担当者した作業の人がたまたま対応が悪かったり、状況により雑な扱いをされた、開始時間が遅れたなど残念だった感想もありました。

ただ1つ言えることは、大手の3社はスタッフが多く、資材やアフターフォローなどのサービスも多数あります。

ですので良い作業員にお願いできる確率(というと固いですが)も高く、しっかりした資材を利用できて引越しの準備も楽になるのは間違いありません。

引越し料金を比較

料金についてはアリさんマークの引越社が比較的安かったという意見がありました。

サカイ、アートは比較的高いという内容がありました。ですが、サービスが良いので満足度も高いといった総評です。

サービス面、料金面を口コミや評判で比べてみると、3社ともに良い点がありました。

少しは俺のおすすめ引越し業者も信用できるだろう?
そうだけど、、結局どこにお願いすれば良いか迷うじゃん!!

くり返しますが、

どれか1社に直接引越しの連絡をしても料金は安くなりません。

3社ぐらいから見積もりを同時にとって(相見積もりと言います)料金の交渉をすることで、はじめて料金が安くなります。

これだけは覚えておいてくださいね。

2020年度の最新の評判はどうか?

アート・サカイ・アリさん

今回おすすめした3社は、後で紹介するオリコン引越し業者ランキングでも10位以内にランクインしています。どの調査でもランキングでもずっとトップ10入りしています。

今回もみごと10入りしていますね。

やっぱり評判が良いのでしょうね、だからおすすめしています。

2020年度2位にサカイ引越センター、2019年度も2位でステイですね。売上高では引越し部門でずっと1位をキープしています。

2020年度4位のアート引越センター。2019年度は1位だったので少し下がりました。

2020年度7位のアリさんマークの引越し社。2019年度は8位でしたので1位上がっています。

料金を安くして1社に決めるなら『一括見積もりサービス』

3社とも大手で、サービスは良いので料金は安くないと言いました。

ここからがポイントで、1社に自動的に決まり、かつ、直接1社に決めるより安くお願いする方法があります。それが『引越しの一括見積もり』を使うこと。

まちがいなく数万円~は料金が安くなります。(実際に体験済みです)

簡単に言うと、その3つから見積もりをとって比較、料金の交渉をして一番安い金額を出してくれた会社へお願いという方法です。

引越し業者をお探しの人は、コツをお伝えしますのでぜひご覧ください。3分ぐらいで読めます。

引越しの料金を50%~安くするコツを詳しく見る >>

おすすめ引越業者の選び方と見積り前に知ってほしい2つのこと

安くしたい?サービス充実が良い?おすすめの引越し業者は違う

1つめは、皆さんの希望条件によっておすすめする引越し業者は違ってきます。

例えば、

  • 単身者や学生さん、新社会人で1人で引越しをする場合
  • 2人家族で、子供が生まれるので引越しをする場合
  • 5人家族だったが、子供は成人後に家を出て2人暮らしに戻る場合
  • ともかく安くしたい人
  • 準備が短時間で済むようにしたい人
  • かなり急いでいる人 etc…

上の例で言うと優先度が違います。荷物の量も違います。洗濯機やエアコンなど家電の有り無しも違います。

新社会人の場合、賃貸で家を借りるので家具家電は新居で買うのではないでしょうか?一方で、5人家族の場合は大きな冷蔵庫が家にあるはずなので、新居でもそのまま使いますよね。

だから、新社会人や学生、単身赴任などの1人の引越しの場合、少量の荷物に特化して安くなる単身パックがある方が料金は安くなります。サービスの内容は後で詳しくご紹介しますね。

家族の場合は、荷物が多いので、まず旧居での荷造りが大変です。毎日荷造りしても大体2週間以上かかります。

反復資材を利用
引用:日本通運 公式HP URL:https://www.nittsu.co.jp/hikkoshi/about/material/

こちらの図を見てください。日通のホームページでかかれている内容です。大手の日通やアート、サカイ引越センターのサービスにある『反復資材』を利用すると作業時間が3分の1、4分の1になります!

だから、皆さんこう思うはずです。

良いサービスはもちろん、極限まで安くしたい。

はい、やり方はあります。

料金を安くして1社を選ぶ方法

2つめにお伝えしたいのは、前にも書きましたが、引越しの一括見積もりサービスを使うことがおすすめです。

実際に私はこのサービスを利用し、料金が半額ぐらいになりました。実際の引越しで料金が安くなった例です。

【私の場合の引越しの条件】

  • 同都道府県、同市内での引越し 距離は5km以内
  • 2名の家族
  • 住まいは2LDK
  • 荷物量は多め
  • エアコン1台

この条件の場合、皆さんはどれぐらいの金額になるかイメージできますか?

はい。5社にお願いした見積もり時の金額は最大で 10万円 を提示され、 → 結果 4.3万円 で引越しできました。

これはとても嬉しかったです。はい。

時間は訪問見積もりもお願いしても3時間あれば安くできます。

引越しの見積もりサービスにはSUUMO引越しとかLIFULL引越し見積もり などがある。

ただ、1つだけ注意点があります。一括見積もりを使って依頼をした瞬間、、『電話が鳴りやみません!!』。これは本当に困ったものです。

でも、電話攻撃を防ぎつつ、上手に使うコツがあるのでお伝えしますね。こちらのページで詳しく紹介していますのでぜひご覧ください。

引越しの料金を50%~安くするコツを詳しく見る >>

引越し・配送のコンヴォイ
タイトルとURLをコピーしました