【元プロ直伝】軽貨物・小~大型トラックのドライバー求人を探す方法

探している情報・業者は見つかったか?

引越し業者ランキング:迷ったらこちら。元プロがオススメする6選!
プロの裏技:引越し・配送料金が安くなるコツ&電話で悩まない
料金が知りたい:荷物や人数、距離から料金相場がわかります

トラックドライバー

【こんな人におすすめ】

  • 軽貨物や大型トラックのドライバーで、転職を考えている
  • 短期間だけの高収入案件を探している
  • 給与や待遇を今よりステップアップしたい
  • 良い求人を探している

【この記事を読むメリット】

  1. 今より労働時間を短くし、給与が良い求人を探す方法がわかる
  2. ドライバー募集でたくさんある求人サイトからおすすめがわかる

ドライバーの求人はどうやって探す?

ドライバー(運転手)の求人を探す方法は、

  1. フリーペーパーなどの求人雑誌 ※POWER WORK、タウンワーク、地元の求人チラシなど
  2. ネットで検索
  3. 知り合いから紹介してもらう

といった方法があります。

1番のフリーペーパーではいくつか毎週~で新着の求人が掲載されているので常時置いているところをチェックして確認してみてください。

3番の知り合いからの紹介は一番転職をするのに確実な方法です。

現状ドライバーの労働&給与条件が厳しくなっているようですが、企業からのオファーや求人は多数あります。

『どんな環境で同僚や上司がどんな人なのか』などは紹介で教えてもらうのが一番雰囲気をつかめます。

2番のネットで探す方法は、自分の空いた時間でさくっと短時間で探せるのが便利です。また細かい希望条件で求人を検索できるのでオススメです

ネットで求人を探す方法は、ドライバーの求人が掲載されているサイトを利用します。

  1. indeedのドライバー求人
  2. 求人ボックスのドライバー求人
  3. DODAやマイナビなどの総合転職サービスの求人
  4. シゴト.inの求人情報、ドラ侍、ドラエバーやドラピタなどのドライバーに特化したサイトの求人

といったサービスがあります。

たくさんサイトやサービスがありどこで探そうか迷う人も多いはず。そこで元プロが実際に使ってみたおすすめのドライバーの求人サイトを紹介します。

軽貨物でドライバーの求人を探す方法

どこで求人を探すのが良い?

今みなさんが働いている環境によって探す方法はたくさんあります。

  1. indeedなどの求人サイトで条件を指定し軽貨物の配送ドライバー求人を探す
  2. シゴト.inの求人情報、ドラエバーやドラ侍などドライバー求人に特化したサイトで求人を探す
  3. DODAやマイナビなどの総合転職・求人サイトに登録して転職先を探してもらう

1番のindeedや求人ボックス、3番のDODAなどの求人サイトで探す場合は、求人数は多いのがメリットです。

ですが、デメリットとしてはドライバーに特化したサイトではないので、『こまかな条件が指定できない』のが難点。

一方で、2番の『シゴト.in』、『ドラエバー』や『ドラ侍』などはドライバーに特化した求人サイトなので、

例えば『軽自動車のドライバー』で『事業者は東京都内』、『給与は月30万円~』、『午前8時から開始したい』

などのかゆいところに手が届く希望条件で求人を探せます。

シゴト.inはドライバーの求人が約1万件もある。採用お祝い金もうれしい。

この求人情報からサイトに行って、『エリア』を選択し『職種』にある『配送・物流』を選択で求人が探せる

軽自動車と許可を持っているなら直接荷主を探せるサービス

今流行りの個人事業主として軽貨物自動車をもっていて、『貨物軽自動車運送事業』の許可(黒ナンバー)がある場合は、荷主から配送の依頼を直接もらえるサービスを利用するのが主流です。

ご存じで利用されている方も多くいらっしゃると思いますが、

  • Amazon Flex
  • ハコベル
  • Pick Go

などがあります。

配送業者としてサービスに登録し、荷主からの依頼を待ちます。対応エリア、配送実績などにより評価が上がっていき、より依頼が受けやすくなるようです。

1日に200個もの荷物を配送できる強者(つわもの)ドライバーもいるようです。

小~大型のトラックのドライバー求人を探す方法

大手だと佐川急便やヤマト運輸、日本通運など多くのドライバーやトラックをかかえている業者はたくさんあります。

中小企業が多い運送業界ですが、大手だと倒産のリスクが小さく福利厚生もしっかりしています。

そういった大手に転職できれば良いのですが、募集が限られていて難しいケースもあったり、逆に大手で勤務していたが疲れてしまった方などもいるはず。

ですので、ご自身の希望条件でトラックの大きさや免許、運ぶ荷物などにより求人を探せる求人サイトを利用してください。

『シゴト.inの求人情報』、『ドラ侍』や『ドラエバー』といったドライバーに特化した求人サイトの場合、探す条件が細かく指定できます。

IndeedやDODAなどのサイトは総合職なので、求人数は多いものの、上記のような細かい条件で求人検索ができないのはデメリットだ

例えば、

  • 小、中、大型トラックごとの求人が選べる
  • 月に30万円~はほしい
  • 長距離でがっつり稼ぎたい
  • フォークリフトや玉掛けなどの資格を生かしたい
  • 危険物や医療品を避けて、食品などの輸送がしたい

といった条件で探せるのがドライバーに特化した求人サイトを利用するメリットです。

シゴト.inはドライバーの求人が約1万件もある。それに正社員や採用されるとお祝い金が5000円~7000円もらえる求人も。

この求人情報サイトに行って、『エリア』を選択し『職種』にある『配送・物流』を選択すると求人が探せる

おすすめのドライバー求人サイトはどれ?

ドライバーの求人に特化したサイトで求人を探すメリットをご紹介しました。

繰り返しになりますが、元プロが実際に使ってみたおすすめのドライバーの求人サイトは、

  • シゴト.inの求人情報
  • ドラ侍
  • ドラエバー
  • ドラピタ

です。特にドラ侍は、エリアや給与の条件指定はもちろん、

  • 希望車種の選択ができる ※平ボディ、バン、ウイング、ダンプetc..
  • 保有資格で求人検索ができる ※中、大型、フォークリフト、玉掛けなど

といったかゆいところに手が届く条件で求人検索ができるのでオススメです。

【プロ推薦!ドライバー求人を探す】
求人が約1万件+採用祝い金が5000円~!

引越し・配送のコンヴォイ
タイトルとURLをコピーしました